アスミールを買う前に見ておこう!子供の成長に必要な栄養素とその成分

アスミールを飲む前に事前に知っておきたい知識

 

最近、お子様の健康を考えてサプリメントを買うというお母さんが増えているといいます。

その中でもアスミールは特に人気が高くて、安心してお子様に飲ませられると大好評です。
アスミールならば必要な栄養素を簡単に摂ることが出来ますから、偏食で偏りがちな栄養を補うことが出来るわけです。

 

しかし子供用のサプリメントはいえど、飲む際に注意する事はあります。
子供自身でそれらを理解するのは難しい事もありますから、親御さんが知って理解する事が大事です。
(それらについては後ほど詳しく紹介します。)

 

 

子供が成長するために必須な栄養素は?

 

子供が成長するのに欠かせない栄養素は4つあります。カルシウム、マグネシウム、あとビタミンDにタンパク質になります。
何故これらの栄養素が子供の栄養に必須なのかというと、「骨の成長」に大きく関わるからですね。

 

 

各栄養素には、厚生労働省による「日本人の食事摂取基準」で基準を明確にしています。

 

カルシウムと言えば骨を強くする事で有名ですが、実際は日本人のカルシウムの摂取量は先進国の中ではかなり低い位置にあるといいます。

 

近年になって日本人の食生活が欧米化して、カルシウムが不足している子供が多くなっています。
しかし子供の時からカルシウムをしっかりと摂らなければ、大人になってからの骨粗鬆症の原因となり、骨折などをしやすくなってしまいます。

 

マグネシウムはカルシウムとのバランスが大事です。この二つの摂取割合は1:2となり、ただマグネシウムのみを摂っていてもあまり意味がないので注意してください。
なので、マグネシウムを摂るときはカルシウムも必ず一緒に摂らなければいけません。
マグネシウムが大量に含まれている食品というと

 

  • 木綿豆腐
  • アーモンド
  • 大豆
  • 落花生
  • 牡蠣
  • ホウレン草

 

などが挙げられます。

 

ビタミンDは亜鉛となります。タンパク質や酵素などに入っていて、牡蠣や納豆、ホタテに多く含まれています。
亜鉛が不足すれば、味覚障害を起こすことがありますから、ちゃんと摂るのが大切です。

 

タンパク質とは、骨や筋肉などを作るために必要な、子供の成長にとって必須な栄養素です。
成長ホルモンの分泌を活性化する効果があり、肉類や魚類などに多量に含まれています。
あと卵や豆腐、乳製品などにも多く含まれています。しかしタンパク質は大量に摂ればいいというものではありません。
タンパクつには脂肪分も多く入っていますから、摂りすぎないように注意するのが大切です。

 

この4つの中で一番不足値がちになるのがカルシウムなので、アスミールのような子供用のサプリメントにはカルシウムを主成分とする物が多くあります。

 

以下に紹介するのはアスミールの原材料と成分表となります。

 

 

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖加糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干パウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

※公式サイトより

 

カルシウムの配合量が他の栄養素よりもかなり多いのが分かりますね。

 

「厚生労働省が実施した国民健康・栄養調査」によると、7歳から14歳ぐらいまでは646mgのカルシウムを摂ることが出来ます。しかしその年代に必要なカルシウムの量は1000mgとなります。
成長期にはカルシウムは特に不足するという事になります。この時期カルシウムの摂取は必須なので、普段の食事からだけ賄うのが難しいのなら、アスミールのような子供向けのサプリメントで補うようにしましょう。

 

子供用のサプリメントを選ぶ基準

 

カルシウム、マグネシウム、ビタミンD、タンパク質の4つを食事のみで摂るのはかなり大変です。
そんなわけでここはサプリメントの出番です。サプリメントであれば、適量で1日に日つよな栄養素を摂ることが出来ます。
ですから、成長の効率も良くなり、身長も伸びていく事でしょう。

 

サプリメントを選ぶ際に基準となるのは「食べやすい」物です。例で言うならグミ状のサプリは結構食べやすいですよね?おやつのような感覚で食べられれば続けるのも楽しくなります。

 

しかしお菓子感覚なのは甘味料が多いのも事実です。

 

なのでここは牛乳に混ぜて飲むものがオススメとなりますね。
何故かというと、牛乳からも多くのカルシウムを摂ることが出来るからです。

 

厚生労働省もカルシウムの摂取を推奨するために学校給食で出される牛乳に多大の期待をしているといいます。

 

あと「目的を何とする」事も重要視しましょう。例えば偏食を何とかしたいとか、運動のサポートをするとか、背を伸ばしたいなどがありますよね。サプリメントを複数摂るのが大変だと思ったら、アスミールがお手軽で摂取しやすいです。

 

アスミールを一番安く買うのなら

 

アスミールは普通のお店やドラッグストアなどでは取り扱っていません。

ネットでの販売のみとなっています。通常の価格だと4102円掛かりますが、定期購入で申し込めば半額の2050円で買うことが出来ます。(送料も無料です)
それと飲むときに便利な専用のシェイカーも付いてきます。
実際買う方の95%がこの定期購入を利用しています。
この定期購入は公式サイト限定になっていますのでご注意ください。
かくいう私の子供も定期購入を使って愛用していますよ。