アスミールを大人が飲んだ場合どうなるのか検証してみた結果

もしも子供用成長サプリメントのアスミールを大人が飲んだら?

 

アスミールを大人が飲んでも効果があるの?

 

というわけで、アスミールを大人が飲んでもその効果を実感することが出来るのかどうかを検証して解説していきます。

 

アスミールは成長期の身長が一番伸びるときの小中学生の時期に飲ませたいというお母さんたちに大人気なサプリメントです。

 

それで気になったのですが、アスミールって大人が飲んでも背が伸びる効果を実感できるんでしょうか?
ちょっと気になりますよね。

 

大人になってからも身長が低いと、どうしても周りと比べてしまってコンプレックスを抱えて、沈みがちな人間になってしまうかもしれません。優しい友達は「そのままでも大丈夫じゃね?」と言ってくれますが、「あなたの何が分かるというの!」と心の中でちょっと思ってしまいますね。

 

背が高ければ着る服のバリエーションも広がって、異性からもモテるようになるし、私はも少し背が欲しい〜とついつい思いがちです。

 

 

大人でも身長が伸びる効果があるの?

 

そもそも大人になっても背が伸びる事があるのかどうかが気にかかりますね。
もしも科学的に「絶対に伸びない」と証明されたら、まだ諦めが付きます。

 

結論から言えば大人になってからでも背は伸びるのです。

 

これについてはキチンの研究データが出ていて、中でも20代の人の身長が伸びる事が多いという検証結果が出ています。なので、もし20代であればアスミールを飲み続ければ、
身長が伸びる事を実感できるのではと思います。

 

大人でも身長が伸びる人とそうでない人の違いは?

 

大人になっても背が伸びる人と伸びないという人がいるのはちゃんと理由があります。
その原因について解説していきましょう。

 

成長ホルモンと身長の関連

 

身長に大きく関わるのは、遺伝などが勿論大きいのですが、その次に重要なのが、「成長ホルモンの分泌量」となります。この成長ホルモンは、身体の色々な機能をコントロールする働きを主にしています。それと子供から大学生ぐらいの間には骨や筋肉の身体の成長に大きく働きかける役割もしています。

 

成長ホルモンの分泌量が多くなれば、身長は伸びていくというシステムになっています。
そしてその分泌量が一番増えるという時期が思春期である成長期でありまして、普段の分泌量よりも約2倍になるという大量分泌がされるわけです。

 

ちなみに大人になってしまうと成長ホルモンの分泌が完全に止まってしまうわけではなく、年齢を重ねるうちに段々と分泌量が減っていくのです。ですから、20代あたりまでなら、まだ身長が伸びるための成長ホルモンが残っているというチャンスがあるという事になりますね。

 

あと成長ホルモンが増える時期というのは個人差もあるので、年齢にも多少のズレが出てきます。
なので、その分布量が増える時期が遅い人だったら、それだけ身長が伸びる可能性があるという事ですね。
しかし高校を卒業して、18歳ぐらいになると食事に多少自由が利くようになりますから、そのせいで栄養バランスが崩れやすくもなってしまいます。

 

アスミールで成長を助けてもらおう

 

食事の栄養バランスは成長ホルモンの分泌量と同じぐらい、身体の成長への重要な関わりがあります。

 

アスミールは成長ホルモンをサポートするアルギニンと亜鉛を大量に含んでいるうえに、1杯で不足した栄養素を十分に補うことが出来る、国からも認定されている栄養機能食品ですから、栄養バランスに関しては大変優秀です。あと、栄養士や医師が推奨するトリプルカルシウムを配合してますから、丈夫な骨も作ってくれてたりします。それに合成保存料や着色料、甘味料不使用ですから、何も心配なく毎日飲み続ける事が出来るという事ですね。

 

もしもあなたが大人になっても背を伸ばしてみたいと、諦めが付いていないのなら、アスミールを試してみて、成長を実感するのも良いでしょう。