アスミールが効果あるのは何歳まで?高校生になってからでも大丈夫?!

アスミールを飲んでると何歳まで身長が伸びるの?

 

「アスミールの効果があるのは一体何歳ぐらいまでなのか?」

 

こういう心配をしている方は多分多いと思います。イメージ的に「高校生ぐらいまでかな?」とか「ひょっとしたら大学生まで・・・」と色々と憶測もあります。

 

結論から言ってしまえばそれにはこれという決まりはなかったりします。
でもある程度の目安は一応あります。それを超えて飲むのはあんまり意味がないかもしれませんね。

 

お子様の成長期を正確に把握してこの目安を知っておかないといけません。

 

前に「アスミールは何歳から飲んだら良いのか?」という解説をしましたが、
そこでは、アスミールの効果が最大に発揮できる時期は「成長期(思春期)」だと結論付けました。

 

それでは逆にアスミールは一体何歳まで効果があるのでしょうか?というかアスミールだと何歳まで背が伸びてくれるのか?色々と調べて解説していきます。

 

 

個人差のある成長期(思春期)、男女でもかなり違う!

 

専門機関の「JAPAN SPORT COUNCIL(日本スポーツ振興センター)の発育・発達において」によりますと、成長期(思春期)の時期は男子だと11歳〜14歳、女子の場合は9歳〜13歳ぐらいといわれています。
これを見る限り男女でも2歳ほどの差があるという事になりますね。

 

この成長期(思春期)の時期を過ぎると、身体の成長が急にゆっくりとなり、男子だと18歳あたり、女子の場合は、16歳頃になると身長が止まってくるといいます。

 

成長曲線を見る限りでは、それ以降でも身長が伸びてる子もいますが、1年で数センチ程度です。
しかしそれも稀な例で、現実的に身長が伸びる時期というのは男子だと18歳、女子だと16歳あたりまでというのが一般的といっていいでしょう。

 

大人になってからも身長が伸びたりするの?!稀にだけど成長期が遅れる子もいたりする

 

かなり稀ですが「20歳過ぎても身長が伸びた」という人がいたりしますよね。
そういう人は成長期(思春期)が他の人よりも遅れて来た可能性があるという事です。

 

成長期(思春期)が遅れてやってくれば、成人しても身長が伸びたりします。
とはいっても年間で多くて数センチ、実際は1センチ程度だと言われています。

 

大人になってしまえば身長は伸びたりしません!

 

世に出回ってる怪しい健康法などの中には、成人して以降も身長を伸ばす方法と謳っているものもあります。
しかしこれ、ちょっとしたカラクリがあります。

 

皆さんも聞いたことがあるかと思いますが、身長は朝と夜とでは違っています。
実はこれ、背骨に原因あって起きる現象です。

 

背骨の中には椎間板があって、これに圧力が掛かれば、身長は縮み、逆に水分などを吸収して膨張すると、身長は伸びたりします。これによる誤差を無くすために小学校などでの身体測定は朝に行われています。

 

なので現在の身長から伸びているというわけではないのです。

 

アスミールは不足しがちな栄養素を補ってくれるサプリメントですが、大人が飲んでも栄養素を補えたりします。
ですがその目的は成長という目的からは大きく外れていきます。

 

なので大人が飲んでも無意味という事はありません。しかし大人が飲む場合は、成長のために栄養を摂るのではなく、不足しがちな栄養を補って栄養のバランスをとるという感じになります。
それならば他の栄養補給系のサプリメントを摂ってもいいのですけどね。

 

ここまでのまとめ:結局アスミールは何歳ぐらいまで飲めばいい?

 

事実として大人になってからでもアスミールで身長が伸びたという報告はあります。
でもそれは、先述したようにかなり稀なケースです。

 

一般的には成長期(思春期)が終わってからの身長がゆっくりと伸びる期間も含めて、男子なら18歳ぐらい、女子だったら16歳前後までアスミールを飲むと良いという事ですね。

 

成長期というのは特に不足する栄養素が多い時期です。特にカルシウムは厳重に注してほしいところ。

 

平成28年度に厚生労働省が行った国民健康・栄養調査によりますと、7〜14歳の子供のカルシウム平均摂取量は646mgとなっています。これは学校給食も含めた平均摂取量です。
でも、日本人の食事摂取基準を見てみると、1日に子供が摂らないといけないカルシウムの推奨量は、10〜11歳で700mg、12〜14歳で1000mgとなっており、以下に足りてないかが分かります。

 

もっと具体的にいうと、10〜11歳なら54mg、12〜14歳だと354mgも不足している事になります。
この時期は成長期真っ只中で、この時期にカルシウムの摂取量を食事だけで賄うのは難しいです。

 

そんな時こそアスミールの出番となります。特に「飲むべき頃」を挙げるならこの成長期真っ盛りの時期しかありません。
何歳まで飲むかはそれぞれのご家庭で違ってくるとは思いますが、お子様がどんな目的で飲んでいるのかも問題です。

 

年齢の上限も気になりますが、それよりもやっぱり思春期に飲むのが最重要となります。

 

ちなみに私は大学生になるまで子供の飲ませようと思っています。

 

うちの子供もアスミールを愛飲していますが、20歳までは飲むといっていますw

普通よりも長いような気もしますが、アスミールの味を気に入ってるとの事なので・・・

 

私の子供の体験談も含めて、アスミールを買う際には事前に知ってほしい事を、他の記事でも解説していますから、そちらも参考にしてみてくださいね。