アスミールを効果的に飲むなら何歳から?

何歳ぐらいから飲めば成長にいいの?

 

アスミールとは子供の成長期を応援する成長期飲料ですね。でも飲むなら一体何歳からが効果的なのか?

子供の成長は色んな所で起きますが、一番わかりやすいのは身長ですね。

 

まぁ体格や精神的な物も成長していくんですが、なんか背が伸びるって傍で見てて一番実感しやすい成長です。

 

子供の成長を考えるのであれば、成長期を意識して手助けしてあげるのが一番確実ですが、
ならアスミールを飲むのに具体的に一番いい年齢って何歳からなのでしょうか?
今回はそれを解説していこうと思います。

 

 

お子様の背が最も伸びる時期それは「思春期」

 

子供の背が最も伸びる時期はズバリ「思春期」です「思春期=成長期」と言っても過言ではないでしょう。

 

しかしこの「成長期」の定義って結構曖昧なんですよね。ネットなどで調べても8歳からとか10歳からとか書かれている事はサイトや媒体によってまちまちです。でもちゃんと意識しないといけませんから、具体的な年齢は知っておきたいところですよね。

 

それぞれの媒体に書かれている年齢を平均化してもあまり意味がないですから、ここは信頼性の高いところの資料を見ます。
その参照先は子供の健康保持促進を目的とした専門機関「JAPAN SPORT COUNCIL(日本スポーツ振興センター)」になります。

 

それによると

 

「思春期になるまでほとんど発育がみられず、思春期になると第二次性徴が出現します。女子は9歳、男子は11歳ごろから始まります。」

※引用元:発育・発達について

 

生まれ画ばかりの赤ちゃんが、わずか1年で成長していく早さは物凄いですね。流石にこれは、成長期くらべものにはなりません。
この新生児の成長を「第一次成長」といい、その次にやってくる思春期から起きる成長を、「第二次成長」といいます。
今回解説するのはこの第二次成長期についてですね。

 

当たり前の事ですが、男子と女子では成長期(思春期)の時期は違います。

 

知っているかもしれませんが、男子と女子では成長期が訪れる時期は違っています。
具体的にはこの時期が目安となります。

 

女子の思春期は9歳から13歳がピーク

 

女子の場合は9歳から13歳あたりが人生で一番背が伸びる(成長する)時期となります。
なのでこの時期に合わせて最大限に身長が伸びるように色々と事前に準備しておきましょう。

 

その目安となるのがこの時期始まる「初潮」です。これが始まる事により、女の子の成長が始まるという事になります。ですから女の子の場合は、何歳からアスミールを飲めばいいかというと、できるだけ余裕を持ち、「8歳後半ぐらい」が良いでしょう。

 

男子の思春期は11歳から14歳がピーク

 

男子の場合はと言うと、11歳から14歳が最も身長が伸びる時期となります。
女の子の場合と同じく、この時期に入る前に身長が伸びやすくなるよう準備する事が必要です。
その目安となるのは10歳ぐらいから始まるという「声変わり」ですね。
これが目安になりますから、何歳からアスミールを飲めばいいのかというと、「10歳後半ぐらい」から飲み始めるのが良いと思います。

 

流石に幼児期からアスミールを飲ませるのは良くありません。

 

アスミールとは不足しがちな栄養素を補ってくれる成長サプリメントです。
栄養素を補ってくれるという点から、幼児期のお子様にも与えたいと思う人もいるといいます。

 

でも幼児期に飲ませるのは出来るだけやめておきましょう。中でも離乳食が終わるまでは飲ませるのはやめてください。(これは公式サイトのイッティにも書かれています)

 

なぜダメなのかという具体的な理由は、厚生労働省の健康食品の正しい利用法にも書かれていません。
表記としてあったのは以下の一文のみです。

 

「乳幼児に錠剤やカプセル状の健康食品を与えることは避けましょう。」

※引用元:健康食品の正しい利用法

 

幼児期ならば離乳食を始め、食事だけで充分な栄養を摂ることが出来ます。
この場合大事なのは、成長期を始めとする前後の時期です。(何歳から飲めばいいかは前述した通り)

 

この成長期前後はカルシウムを摂らないといけない推奨量が、通常の2倍近くになります。
なので食事だけで補うのは不可能に近いです。アスミールはこの不足値がちな部分をサポートするために作られています。

 

幼児期に飲んでも悪影響というわけではありませんけど、なるべくなら食事で補いましょう。

 

ここまでのまとめ

 

男子と女子では思春期の時期も違っていて、成長の早さも違っています。一般的に女の子の方が2年ほど早く、女の子が早熟と言われるのはそれが原因となっています、

 

しかしこの成長期とは、身長を伸ばすためには最大のターニングポイントです。

 

ですから親御さんはこれをしっかりと考えて、お子様の成長を助けてあげてください。この時期を有意義に出来るかで、その先の身長の高さに影響するという事になりますからね。

 

もっとも確実に背が伸びるという保証はありません。でも栄養素が不足しがちという事は、厚生労働省も危惧しているという事を聞くと、栄養状態を補うという意義はあると思います。

 

アスミールを飲んだら誰しも背が伸びるという事ではありません

 

大切なのはバランスの良い食事と質のいい睡眠です。いくらアスミールを飲んでても、普段の食事が偏っていたり、睡眠不足な状態が続くと成長にも悪い影響を与えます。

 

見た目には分かりにくくても、アスミールが不足分を補給してくれますから、身体の内側からお子様の成長を応援します。

 

成長期(思春期)の事をしっかりと理解して、背が高くなる可能性がある時期という事を頭に入れておきましょう。