アスミールを飲んだら太るの?!理由は何?

「飲んだら太る」の真相に迫る!

 

アスミールで太るって本当ですか?

 

アスミールを飲んだら太る・・・こんな話を聞いたことがあるでしょうか?

 

私自身アスミールの事について色々と調べているのですが、太るという結果は聞いたことがありません。
ですから太る事はないと思いますが、ちょっと太目のお子様で身長を伸ばして位という時は、アスミールを飲んだら太るのは本当なのかを知りたいところですよね?
なので今回はその「アスミールを飲むと太るのか?」という事についてハッキリとした結論を出したいと思います。

 

 

アスミールで太る原因って何?

 

アスミールには飲みやすいココア味が付いていますから、甘くするために糖質は多少入っていますから、太る可能性がないとは言い切れません。しかし、アスミール1杯の分量はスプーンすりきり2杯で、約6gに牛乳100mlを1日1回溶かして飲むだけですから糖分の摂りすぎや、カロリーがオーバーするという事はまずありえないといえます。

 

ちなみに他メーカーの似たような健康飲料は殆ど1日2回以上飲むのが適量なので、アスミールよりも太りやすいと思います。

 

太るのはアスミールの栄養価が高いから?

 

アスミールはたった1杯で1日に必要とされる栄養素の80%を摂ることが出来るといいます。
なので、朝ご飯とおやつの時に1杯つづ飲んで、さらに夕飯時にもう1杯と1日に3杯飲めば、栄養の摂りすぎで太る事はあり得るかもしれないです。

 

アスミールは健康食品というカテゴリーですから、水やお茶のように飲ませるのは太る原因となる可能性がありますから、避けた方がいいですね

 

運動不足はそれだけで太る

 

身長を伸ばすのに大事な事として、毎日の運動があります。

 

アスミールだと1杯分で食事摂取基準の80%を賄うことが出来ますが、体内に入った栄養素は運動する事で骨や筋肉へと変わっていきます。
しかしこれが運動が疎かになっていると、せっかく摂った栄養素が十分に消化されずに、あまった栄養素が、脂肪分や老廃物へと変化しやすくなってしまいます。

 

ちなみに筋肉は代謝を促してくれる役割も持っているので、脂肪を燃やしやすくしてくれたりもします。
あと運動により骨は刺激を受け、細胞が活性化して成長していきますから、これにより身長が伸びるわけです。

 

以上の事からアスミールを飲むのであれば、運動は必須なわけです。
まぁもっとも元から子供の成長をお手伝いする事が目的でアスミールを飲むわけですけどね。

 

ここまで読んだ人ならまさかないと思いますが、お子さんにまったく運動させないでアスミールを飲ませようとお考えなら、太るという事は多少覚悟して飲ませてみてください。

 

アスミールだけを飲んで他の食事を食べなかったらどうなる?

 

アスミールのように栄養素が高く、バランスもいい健康飲料を目の前にすると、ダイエット目的で食事を抜いてしまうという極端な人が出てきたりします。

 

しかしアスミールを含めて健康食品だけで生きていこうというのは大変に危険な事です。
何故かというと、健康食品とはあくまでも食事の補助的な物で、メインで使うものではないからです。

 

栄養素のメインとなるのは普段の食事です。その中から摂ることの出来る栄養素の体内への吸収率は健康食品とは比べ物になりません。
なのでアスミールを効果的に使いたいのであれば、普段の食事に加えてあくまでも、「サポートする」事を目的として、飲ませてあげるようにして下さい。

 

食事を管理するのが面倒という事で、栄養が偏るような使い方はしてはいけない事ですよ。